モーリス ブランショ(英語表記)Maurice Blanchor

20世紀西洋人名事典の解説

モーリス ブランショ
Maurice Blanchor


1907.12.22 -
フランスの小説家,批評家。
ソーヌ・エ・ロアール県生まれ。
最初は激烈な精神革命を説く政治評論家として出発し、1941年頃から文学に専念し、以来純潔な非人間性を貫き、死の周辺に浮かび上がる奇怪な空間、日常的時間の消える場の構造に集中する。主著に小説「謎の男トマ」(’41年)、「アミナダブ」(’42年)、「最後の人」(’57年)、評論「踏みはずし」(’43年)、「炎の文学」(’49年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

モーリス ブランショ

生年月日:1907年12月22日
フランスの作家;文芸批評家
2003年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android