ヤッピー(英語表記)yuppie

翻訳|yuppie

デジタル大辞泉の解説

ヤッピー(yuppie)

《young urban professionals(若手都会派知的職業人)+-ieから》米国で、第二次大戦後のベビーブーム期に生まれた世代で、都会やその近郊に住んで知的職業に就いているエリート青年をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DBM用語辞典の解説

ヤッピー【Yuppie】

ヤング(Young)、アーバン(Urban)、プロフェッショナル(Professional)から引き出された造語。1980年代に流行となった。ヤッピーは30代で社会経済的に高水準を目指すライフスタイルをもつ人々で、BMW車やフィラ(Filaスポーツウェア)のような広告者にとってのターゲット・グループになる。ヤッピーという言葉は、特にある特定個人に対して使われた際には幾分軽蔑的な意味合いをもつ。時代を象徴するグループに命名されることが多い。ひとつのマーケット・セグメントとしてマーケティングの対象にされる。団塊の世帯、X−ジェネレーション、ベビーブーマー、ディンクス(DINKS− doubleincome no kids)も同じような概念で名付けられた人々のグループの名称。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ヤッピー【yuppie】

〔young urban professionals から〕
若くて、都市に住み、金融アナリストや弁護士・医師など専門的職業をもつ人。1980年代に台頭した、アメリカの若手エリート。

ヤッピー【yuppie,yuppy】

〖young urban professionals〗

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android