ヤークーブ・イブヌル・ライス(英語表記)Yā`qūb ibn al-Laith

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤークーブ・イブヌル・ライス
Yā`qūb ibn al-Laith

[生]?
[没]879. フージスターン
イラン,サッファール朝の創始者 (在位 867~879) 。シースターン出身の銅細工師 (サッファール) であったが,ブストの信仰戦士 (→ガージー ) 団に加わって,その指導者となり,865年にはターヒル朝の知事を倒し,867年シースターンに支配権を確立。 868年にはヘラート,ファールス,続いてバルフ,トハーリスターンを併合,873年にはターヒル朝を滅ぼしてホラーサーンを奪い,ついにアッバース朝カリフ,ムータミドに反旗を翻してバグダードに進軍したが撃退され,フージスターンに退いたのち没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android