コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユダヤ人自治州 ゆだやじんじちしゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユダヤ人自治州
ユダヤじんじちしゅう

エブレイ自治州」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユダヤ人自治州
ゆだやじんじちしゅう
Еврейская Автономная Область Evreyskaya Avtonomnaya Oblast'

ロシア連邦に属する自治州。ロシア連邦極東、アムール川北岸に位置し、アムール川を国境として、その南側は中国東北地方となる。面積3万6000平方キロメートル、人口20万5000(1998)。行政中心地はビロビジャンБиробиджан/Birobidzhan。人口7万7000(2003推計)。スターリンによるユダヤ人への民族抑圧の結果、1930年にユダヤ人の集団移住地としてハバロフスク地方に属するビロビジャン民族管区ができ、34年5月ユダヤ人自治州となった。ソビエト連邦崩壊に先だつ91年3月ハバロフスク地方の構成から分離した。西部および北西部は山地、南東部は低地。平均気温は1月零下26~零下21℃、7月18~21℃。年降水量は500~800ミリメートル。国土の3分の1は森林に覆われている。1989年国勢調査による民族構成は、ロシア人(17万8087、83.2%)、ウクライナ人(1万5921、7.4%)、ユダヤ人(8887、4.2%)、その他である。工業は、機械(農業機械、変圧器)、木材加工、建築資材生産、軽工業、食品加工、スズ採掘。農業は、穀物(小麦、大麦、エンバク)、大豆などの栽培、酪農、養蜂(ようほう)。狩猟、漁業も行われている。[上野俊彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のユダヤ人自治州の言及

【ビロビジャン】より

…人口8万6700(1992)。ロシア連邦のユダヤ人自治州の州都で,この都市名をもって同自治州そのものを指すことが多い。同自治州の人口は22万0200(1991。…

※「ユダヤ人自治州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユダヤ人自治州の関連キーワードポリツェ文化ロシア連邦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android