コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニシス ユニシス Unisys Corp.

2件 の用語解説(ユニシスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユニシス
ユニシス
Unisys Corp.

アメリカのコンピュータメーカー。 1886年手回し計算機のメーカーとして創業,1905年バローズ・アディング・マシーンとして設立。 53年バローズに改称。 60年代後半に製品の改良と電子化に踏切って成功した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユニシス
ゆにしす
Unisys Corp.

コンピュータを使った情報システムおよびソフトウェアの開発、その他関連サービスを企業、政府機関、公共団体向けに供給するアメリカの世界的な大手企業。ウィリアム・バローズWilliam Seward Burroughs(1857―1898)によって発明された加算機を販売するために1886年に設立されたアメリカン・アリスモメーターAmerican Arithmometer Co.が前身。同社は1905年にバローズ・アディング・マシーンBurroughs Adding Machine Co.に改称し、1986年にスペリーSperry Corp.と合併して現社名となる。
 ユニシスの営業部門は大きく三つに分かれる。第一がコンピュータ・システム部門である。この部門は、企業の情報システムの基礎となるハードウェアとソフトウェアを提供する。第二がサポート・サービス部門である。この部門は、地域・広域のネットワーク統合、顧客のコンピュータについてのサポート・サービスを行う。第三が情報サービス部門である。この部門は、企業の情報システムの効率化を促すための技術提供サービスを行う。おもな顧客は、世界の大銀行、ラテンアメリカの銀行、世界の航空会社、新聞社、通信会社、政府機関、地方政府機関、南アメリカの小売店などで、いずれもユニシスの開発した、コンピュータを駆使した企業システムによるビジネスを行っている。2008年の売上高は13億4000万ドル。日本では1958年(昭和33)に日本ユニシスを設立している。2006年(平成18)に保有していた日本法人の株式の約3分の2を売却し、主要な株主ではなくなったが提携関係は維持。日本法人の2009年度の売上高は2710億8400万円。[萩原伸次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユニシスの関連キーワードISVデジタルコンピューターDellニューロコンピューター汎用コンピューター並列コンピューターケイミニコンピューターアップルコンピュータボードコンピューター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユニシスの関連情報