コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニット・ロード・システム unit load system

世界大百科事典 第2版の解説

ユニット・ロード・システム【unit load system】

物的流通活動において,荷役輸送保管の全体的なコスト削減のため,発地から着地まで途中で荷崩しをすることなく一定の方法で輸送し,保管するシステム。1960年代以降急速に世界的規模で広がった。物的流通システムは,輸送,保管,通信ネットワークなどが総合的なシステムとして機能する必要がある。このシステムをどのように確立するかによって物的流通コストは大きく変化する。輸送を能率的にするシステムと保管を機能的にするシステムとは同じではないので,物的流通活動の全領域にわたって効率化が追求されてきた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ユニット・ロード・システムの関連キーワードハンガー・システムパレチゼーション協同一貫輸送ラッシュ船ラック倉庫運搬管理コンテナ物流革命