ヨベル書(読み)ヨベルしょ(英語表記)Book of Jubilees

世界大百科事典 第2版の解説

ヨベルしょ【ヨベル書 Book of Jubilees】

旧約聖書偽典中の一書モーセシナイ山で神から契約の石板を受け取った際に,天使が彼に語り聞かせた天地創造からその時点までの歴史を内容とする。《創世記》1章から《出エジプト記》12章までの聖書の記述を,民間伝承エッセネ派的解釈を加えながら敷衍(ふえん)したもの。1年364日(52週)からなる太陽暦を唯一神聖な暦とし,1ヨベル=7週年=49年とし世界史を49ヨベルに分け,天地創造を元年とする絶対年代の中に歴史をはめ込む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android