コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨンヌ川 ヨンヌがわYonne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨンヌ川
ヨンヌがわ
Yonne

フランス中北部を流れるセーヌ川の支流。全長 293km。モルバン山地に源を発し,北流してパリ盆地に入る。ヨンヌ県を縦断しながらジョアニ上流で運河化したアルマンソン川を合せ,西に流れを変えるが,再び北流してサンスを通り,モントローで西流するセーヌ川に注ぐ。ニベルネ運河によってロアール川と,ブルゴーニュ運河によってソーヌ川と結ばれる。流域にはブドウ園地帯が広がる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨンヌ川
よんぬがわ
l'Yonne

フランス中北部の川で、セーヌ川の支流。モルバン山地西麓(せいろく)の標高730メートル地点に発し、オーセルを経て北流、ラングル高地から北西流してきたアルマンソン川との合流点から北西流してセーヌ川に入る。水量が豊かで、ときには毎秒1000立方メートルを超えることもあり、セーヌ川の洪水の原因となってきたが、上流部に多くのダムが建設されてその危険は少なくなった。上流は運河が並行して走り、ニベルネ運河でロアール川と結ばれ、さらにブルゴーニュ運河を経てソーヌ川にまで通じている。[高橋 正]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヨンヌ川の関連キーワードセーヌ[川]ニベルネーオーセールオーセルベズレーニベルネ高橋

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android