コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライツェンシュタイン Reitzenstein, Richard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライツェンシュタイン
Reitzenstein, Richard

[生]1861.4.2.
[没]1931.3.23.
ドイツの古典語学者,宗教史家。ブレスラウ大学古典語私講師 (1888) ,ロストック大学助教授 (89) ,ギーセン (92) ,シュトラスブルク (93) ,フライブルク (1911) の各大学教授をつとめたのち,ゲッティンゲン大学教授となる (14) 。宗教史学派の指導者であり,聖書学や古代宗教,およびグノーシスの研究に貢献した。主著"Poimandres" (04) ,"Die hellenistischen Mysteriereligionen" (10) ,"Die Vorgeschichte der christlichen Taufe" (29) 。

ライツェンシュタイン
Reitzenstein, Sigismund, Freiherr von

[生]1766.2.3. バイロイト近郊ネーメルスドルフ
[没]1847.3.5. カルルスルーエ
ドイツ,バーデン大公国の政治家。 1796~1803年バーデン大公国のパリ駐在大使として,フランスの支持を得,「メディアティジールンク」によるバーデンの領土拡大に力があった。 09年バーデン首相となり中央集権主義者としてナポレオン1世を手本とした体制を形成した。ライン同盟時代の重要な政治家の一人。 32~42年再度バーデン首相。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android