コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライネッケ Reinecke, Carl Heinrich Carsten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライネッケ
Reinecke, Carl Heinrich Carsten

[生]1824.6.23. アルトナ
[没]1910.3.10. ライプチヒ
ドイツのピアニスト,作曲家,指揮者。音楽教師の父に学び,1836年にデビュー。のちライプチヒに行き,シューマン,メンデルスゾーンに師事した。 46~48年にはコペンハーゲンのクリスティアン8世の宮廷ピアニストをつとめ,ケルン,バルメン,ブレスラウなどで教師や指揮者をしたのち,60年からライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団の指揮者を 35年間つとめた。作品は3つの交響曲をはじめ 300曲以上に上り,ピアニストとしてはモーツァルト演奏家として知られた。モーツァルトやベートーベンなどのピアノ協奏曲につけたカデンツァも有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ライネッケ

ドイツの作曲家。音楽教師をしていた父親から音楽の手ほどきを受けた。12歳でピアニストとしてデビューを果たしている。モーツァルトの演奏に長けており、ピアノ協奏曲のためのカデンツァも残している。父親と同 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

ライネッケの関連キーワードライプツィヒ・ゲバントハウス管弦楽団グルリット コルネリウスいわさき ちひろレズニチェックアルベニス6月23日デリアスザジツキブルッフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android