コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウテンザハ ラウテンザハ Lautensach, Hermann

2件 の用語解説(ラウテンザハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウテンザハ
ラウテンザハ
Lautensach, Hermann

[生]1886
[没]1971
ドイツ地理学者ベルリン大学に学び,のちにグライフスワルト,ワイク,シュツットガルトなどで教えた。自然地理学の方法論から示唆を得て,独自の景観研究の体系をつくり上げた。 1920年代に地政学 Geopolitickを主張したこともあったが,のちにこれから離れ,農業地理学イベリア半島の研究などを行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ラウテンザハ【Hermann Lautensach】

1886‐1971
ドイツの地理学者。ゴータ生れ。ゲッティンゲン大学でH.ワーグナーフライブルク大学でL.ノイマン,ベルリン大学でA.ペンクに学んだ後,《地政学雑誌》の短期間の共同編集を辞して,ゴータのユストゥス・ペルテス出版社の地図編集に従事し,《ジドウ=ワーグナー地図帳》などの編集者となる。その後イベリア研究を行い,1928年《ポルトガル海岸の形態学的大要》で教授資格試験に合格,33年には比較研究のため朝鮮半島に赴く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラウテンザハの関連キーワードサウアーブルーメンバハメーヤーリッターリップスゲッティン・アラウンド6つのパルティータゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭ペーターマンゲッティングアウト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone