コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウファー ラウファー Berthold Laufer

4件 の用語解説(ラウファーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ラウファー(Berthold Laufer)

[1874~1934]米国の東洋学者・人類学者。ドイツ生まれ。東部シベリア・中国・チベットを調査して多くの民俗・人類学資料を収集。また、東洋諸語に精通し語彙の比較研究を行った。著「中国イラン文化交通」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラウファー

米国の東洋学者,人類学者。ドイツのケルンに生まれ,1898年渡米。探検隊を率いて,アムール川流域,中国,チベット,モンゴルなど各地に赴き,民族学関係の文献資料を集めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ラウファー【Berthold Laufer】

1874‐1934
アメリカの人類学者,東洋学者。ドイツのケルンに生まれ,ライプチヒ大学で博士号を取り(1897),翌年渡米。ジェサップ探検隊を率いてサハリン島やアムール川流域住民の調査を行い(1898‐99),中国で民族学資料を収集した(1901‐04)。アメリカ自然史博物館助手,コロンビア大学講師を経て,シカゴフィールド博物館に務め(1908),1915年よりそこの人類学部長。この間,2度中国に渡り(1908‐10,1923),アメリカ東洋学会の会長を務めた(1930‐31)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ラウファー【Berthold Laufer】

1874~1934) ドイツ生まれのアメリカの東洋学者・人類学者。中国やチベットを踏査し、言語・金石文・美術・民俗など広範で精密な考証を残す。著「漢代陶器考」「中国イラン文化交流考」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラウファーの関連キーワードアメリカの声アメリカンリーグサピア応用人類学アメリカ杉アメリカンアメリカの空増田義郎ガミオローハイム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone