コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラシュワース ラシュワースRushworth, John

1件 の用語解説(ラシュワースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラシュワース
ラシュワース
Rushworth, John

[生]1612頃
[没]1690.5.12. ロンドン
イギリス書記官,歴史家。初め弁護士になったが,政治への関心が強く,清教徒革命前後の議会で書記や文書の検閲係になり,1645年ニュー・モデル軍の結成とともに軍事委員会書記に就任,T.フェアファックスについて各地に従軍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラシュワースの関連キーワードボールビコント城パシオ勧修寺光豊ルドルフ[2世]在日米陸軍エッセイ庄内海岸砂防林宮崎市の古紙回収惲寿平楽家録

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone