コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラシュワース Rushworth, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラシュワース
Rushworth, John

[生]1612頃
[没]1690.5.12. ロンドン
イギリスの書記官,歴史家。初め弁護士になったが,政治への関心が強く,清教徒革命前後の議会で書記や文書の検閲係になり,1645年ニュー・モデル軍の結成とともに軍事委員会書記に就任,T.フェアファックスについて各地に従軍。 50年 O.クロムウェル秘書官護国卿政治後半から王政復古の時代には下院議員。書記や秘書として接した歴史的事件の記録を史料集成8巻にまとめ,内乱の経緯を知るための貴重な史料を残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラシュワースの関連キーワード12月5日歴史家書記官

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android