コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

護国卿 ごこくきょうLord Protector

翻訳|Lord Protector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

護国卿
ごこくきょう
Lord Protector

1653年 12月イギリスの清教徒革命によって成立した革命政権の最高職。『統治章典』に基づくもので,1院制の議会は存在したが,独裁に近い権力を行使しえた。初代は O.クロムウェル。 58年彼の死により3男 R.クロムウェルが継いだが翌年辞任し,護国卿政権は崩壊した。なお,十五,六世紀に,国王の未成年期間中その後見役をつとめる貴族がこの名で呼ばれたこともあり,エドワード6世時代のサマセット (公) エドワード・シーモア (在任 1547~49) が有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごこくきょう【護国卿】

イギリスで、ピューリタン革命末期の1653年成立した独裁政権における最高官職名。クロムウェルが議会を解散し就任。60年王政復古により廃止。護民官。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

護国卿
ごこくきょう
Lord Protector

イギリス、ピューリタン革命の共和制期に生まれた最高官職。一院制の議会とともに「最高の立法権」を有し、行政府たる国務会議を主宰した。1653年、軍隊士官の準備した成文憲法「統治章典」Instrument of Governmentに従ってO・クロムウェルがこれに就任したが、議会との関係がうまくゆかず、地方で反乱が起こるなど不安定な政治状況になった。そのため、クロムウェルはイングランドを最初11、のちに12の軍管区に分け、それぞれに「軍政官」Major-Generalsを置いて直接統治しようとしたが、地方の名望家支配層(ジェントリ)との乖離(かいり)を引き起こすだけに終わった。1658年、クロムウェルの死後、その第3子リチャードが第2代護国卿に就任したが、議会と軍隊との対立を調整できずに翌年辞任し、それによって護国卿政権は終わりを告げた。(書籍版 1986年)[小泉 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の護国卿の言及

【クロムウェル】より

…51年秋にはスコットランドをも掃討して反革命の脅威を除去したが,航海法の制定を機に第1次英蘭戦争が勃発すると,53年高まる軍の不満を背景にして長期議会(ランプ議会)を武力解散した。その後推薦議員のみで構成された〈指名議会〉が社会改革に熱意をみせると自発的解散に追いこみ,同年末軍幹部の用意した憲法〈統治章典〉に従い,終身の護国卿Lord Protectorに就任した。この護国卿政権は軍隊士官とピューリタンの独裁にほかならず,内外ともに批判勢力に取り囲まれていた。…

【ピューリタン革命】より

…このころから国王に対する不信は高まり,それを背景に設けられた特別法廷は,国王チャールズ1世を〈専制君主,反逆者,殺人者,国民に対する公敵〉として死刑を宣告し,49年1月30日ロンドン市民の見守るなかで国王は処刑された。
[共和政と護国卿政権]
 国王処刑につづき君主政と貴族院が廃止され,革命は最高潮に達した。しかしこれまでレベラーズと手を結んで革命を推進してきた独立派は,みずからの手に成果を掌握しようとしてレベラーズとの同盟を解消することを決意し,49年春給料未払を理由に従軍を拒否したレベラーズの反乱を鎮圧,その後にイギリスは一院制の共和国(〈コモンウェルス〉)となる旨の宣言を行った。…

※「護国卿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

護国卿の関連キーワードクロムウェル(Richard Cromwell)クロムウェル(Oliver Cromwell)王政復古(Restoration)サンドウィッチ(伯)シャフツベリー(伯)王政復古[イギリス]ティルコーネル(伯)ジョン ランバートチャールズ[2世]サマセット(公)謙虚な請願と勧告フェアファックスコモンウェルスホワイトロックセント・ジョンラシュワースラザフォードヘージルリグ第五王国派ランバート

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android