コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラジオイムノアッセイ ラジオイムノアッセイ radioimmunoassay; RIA

5件 の用語解説(ラジオイムノアッセイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラジオイムノアッセイ
ラジオイムノアッセイ
radioimmunoassay; RIA

放射線免疫定量法。抗原あるいは抗体に放射性同位元素を結合させて,分析の対象となる物質あるいは抗体と抗原抗体反応を行わせることにより定量する分析法。血中インスリンの測定用に初めて開発され,アメリカの R.S.ヤローはこの研究で 1977年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ラジオイムノアッセイ(radioimmunoassay)

放射性同位元素抗原抗体反応とを利用して、非常に微量な物質の量を測定する方法。同位元素標識免疫定量法。放射免疫測定RIA

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

ラジオイムノアッセイ

 放射性元素で標識した抗原もしくは抗体を利用して抗原抗体反応によって微量の物質,特にホルモンなどを定量する方法.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ラジオイムノアッセイ【radioimmunoassay】

放射線を利用して抗原あるいは抗体を定量的に追跡し、測定する方法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラジオイムノアッセイ
らじおいむのあっせい
radioimmunoassay

ホルモンおよび生体活性物質などの量を測定する方法で、放射性免疫測定法ともいう。ホルモンの場合、放射性物質で標識したホルモンと標識されていないホルモンが、そのホルモンに対する抗体に結合する場合に競合をおこすことを利用して測定する。抗体および標識ホルモン量を一定にして非標識ホルモンの量を変化させると、非標識ホルモンの増加に伴って標識ホルモンの抗体に対する結合は抑制され、遊離標識ホルモン量が増加する。抗体に結合した標識ホルモンと遊離標識ホルモンとを種々の方法で分離し、そのいずれかの量を、放射活性を測定することによって知ることができる。この値と既知の非標識ホルモンの量との関係から標準曲線を作製する。未知の試量について得られる抗体結合標識ホルモン量または遊離標識ホルモン量を用いて標準曲線より未知の試量の量を計算する。ホルモンが比較的低分子の場合はタンパク質と結合させたものを用いて抗体を作製する。[菊山 栄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラジオイムノアッセイの関連キーワード放射化放射線科蛍光抗体法放射性肺炎放射線許容量イムノアッセイ放射線殺虫残留放射線ラジオイムノアッセー放射線免疫学的測定法

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラジオイムノアッセイの関連情報