ラス・ダシャン山(読み)らすだしゃんさん(英語表記)Ras Dashan

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラス・ダシャン山
らすだしゃんさん
Ras Dashan

アフリカ北東部、エチオピア中北部にある同国の最高峰。ダシャン山ともいう。標高4533メートル。シーメン山群の主峰で、ゴンダルの北東115キロメートルに位置する。全山が岩峰で、東斜面は比較的緩やかだが、西斜面は急峻(きゅうしゅん)な岩壁をつくる。北緯13度15分という低緯度にあるが降雪をみる。1966年(昭和41)、神奈川県アフリカ登山隊が日本人として初めて登頂した。山名は現地語で「東風の防壁」の意。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android