ラズィーヤ(英語表記)Raḍiyya, Bēgam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ラズィーヤ」の解説

ラズィーヤ
Raḍiyya, Bēgam

[生]?
[没]1240.10.14.
インドの奴隷王朝第5代の女王。イールトゥートゥミシュの娘。女性でありながらも,イールトゥートゥミシュの死後のトルコ人による反乱を平定し,君主として,民を保護し,軍をまとめて,短期間ながら王国を安定させたといわれる。男装して政務をとったといわれるが,王国の統治を独占しすぎて,反感を買い,トルコ人貴族の反乱にあい,捕えられ,一時的に釈放されたが,最後には殺害された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android