コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラズィーヤ Raḍiyya, Bēgam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラズィーヤ
Raḍiyya, Bēgam

[生]?
[没]1240.10.14.
インドの奴隷王朝第5代の女王。イールトゥートゥミシュの娘。女性でありながらも,イールトゥートゥミシュの死後のトルコ人による反乱を平定し,君主として,民を保護し,軍をまとめて,短期間ながら王国を安定させたといわれる。男装して政務をとったといわれるが,王国の統治を独占しすぎて,反感を買い,トルコ人貴族の反乱にあい,捕えられ,一時的に釈放されたが,最後には殺害された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラズィーヤの関連キーワードストラスブール大聖堂仁治藤原秀能ばら物語下松駅前地区市街地再開発事業ランディス・ギア生活保護受給者への医療扶助東建コーポレーションイブンアラビー延応

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android