コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延応 エンオウ

デジタル大辞泉の解説

えんおう【延応】

鎌倉前期、四条天皇の時の年号。1239年2月7日~1240年7月16日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんおう【延応】

年号(1239.2.7~1240.7.16)。暦仁の後、仁治の前。四条天皇の代。えんのう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

えんおう【延応】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1239年から1240年まで、四条(しじょう)天皇の代の元号。前元号は暦仁(りゃくにん)。次元号は仁治(にんじ)。1239年(暦仁2)2月7日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『文選(もんぜん)』を出典とする命名。延応年間の鎌倉幕府の将軍は藤原(九条)頼経(よりつね)(4代)。執権は北条泰時(ほうじょうやすとき)(3代)。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

延応の関連キーワード延応伊王野城イルカの追い込み漁天下りのあっせん一遍今物語Edward the Confessor三浦義村暦仁安達義景

延応の関連情報