ラファエル アルベルティ(英語表記)Rafael Alberti

20世紀西洋人名事典の解説

ラファエル アルベルティ
Rafael Alberti


1902.12.16 -
スペインの詩人,劇作家
カディス生まれ。
初めは画家を志したが、処女詩「陸の船人」(1924年)で国民文学賞を受賞した。故郷アンダルシア地方の伝統的な民衆の歌とヨーロッパの最も前衛的な詩法とを結びつけた作風で、シュルレアリスムに傾斜した代表作「天使たち」(’27年〜’28年)がある。’31年に共産党に入党し、’36年の内乱では人民戦線闘士として活躍した。劇作家としては、「住まわぬ人」(’31年)、「プラド美術館の戦いの夜」(’56年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ラファエル アルベルティ

生年月日:1902年12月16日
スペインの詩人
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android