コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラミントン国立公園 ラミントンコクリツコウエン

2件 の用語解説(ラミントン国立公園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ラミントン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ラミントン国立公園】

Lamington National Park》オーストラリア、クイーンズランド州南東部にある国立公園。ゴールドコーストの西約80キロメートルマクファーソン山地に位置する。1915年に指定。ナンキョクブナをはじめとするゴンドワナ大陸由来の植生が残る。1994年に「オーストラリアゴンドワナ多雨林群」の名称で世界遺産自然遺産)に拡大登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界遺産情報の解説

ラミントン国立公園

ラミントン国立公園はサーファーズパラダイスから車で約1時間、ゴールドコーストの内陸部に位置しています。標高1,000mという世界で最も高い位置にある貴重な亜熱帯雨林で、世界遺産にも指定されました。亜熱帯雨林の保護区としてはオーストラリア国内で最大のもので、2万ヘクタールに及んでいます。公園内には500以上の滝や景観の素晴らしいスポットが多く点在し、170種類の植物、38種類の動物が生息しています。そのほとんどはこの地域にしか生息しないものです。ゴールドコーストからのオプショナルツアーがあります。

出典|KNT近畿日本ツーリスト(株)
世界遺産情報について | 情報

ラミントン国立公園の関連キーワードラミントン山妊娠中絶禁止運動アンチ・アボーション運動国内総生産GDPPTAスーパーボウルパブメド中辻弥寸子国歌

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone