コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラムルー管弦楽団 ラムルーかんげんがくだんAssociation des Concerts Lamoureux

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラムルー管弦楽団
ラムルーかんげんがくだん
Association des Concerts Lamoureux

フランスの管弦楽団。 1881年 C.ラムルーによって創設されたヌーボー・コンセール Nouveux Concertsがその前身で,97年ラムルーの引退とともに現名称 (コンセール・ラムルー) に改称。ラムルー時代にはフランス現代音楽の演奏を特色とした。以後 P.パレー,J.マルティノン,I.マルケビッチらが常任指揮者

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ラムルー管弦楽団

フランスのパリを拠点とするオーケストラ。コンセール・ラムルーとも呼ばれる。1881年にバイオリン奏者シャルル・ラムルーにより設立。主な指揮者はカミーユ・シュヴァヤール、ポール・パレー、ジャン・マルティノン、イーゴリ・マルケヴィチ、佐渡裕など。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のラムルー管弦楽団の言及

【ラムルー】より

…その実現の最も重要なものが,オペラ・コミック座,オペラ座の指揮者を歴任ののち1881年に彼の設立した〈新演奏協会Nouveau Concert〉である。これが97年に名をあらため〈ラムルー演奏協会(ラムルー管弦楽団Concert Lamoureux)〉となって,今日に及んでいる。ラムルーとその演奏協会が好んで取り上げたのは,同時代者ラロ,ダンディ,シャブリエ,ショーソンらの作品であり,とりわけR.ワーグナーの音楽だった。…

※「ラムルー管弦楽団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラムルー管弦楽団の関連キーワードボド(フランスの指揮者)マニュエル ロザンタルモーリス ジャンドロンイーゴリ マルケビッチモーリス マレシャルジャックス ランスロリリー ラスキーヌアンドレ ジョリベL. カペーシャブリエS. ボドラスキーヌマルケビチランスロジョリベ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android