コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランズダウン(侯) ランズダウンこう Lansdowne, Henry Charles Keith Petty-Fitzmaurice, 5th Marquess of

3件 の用語解説(ランズダウン(侯)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランズダウン(侯)
ランズダウンこう
Lansdowne, Henry Charles Keith Petty-Fitzmaurice, 5th Marquess of

[生]1845.1.14. ロンドン
[没]1927.6.3. クロンメル
イギリスの政治家。 1866年侯爵を継いだ。 72~74年 W.グラッドストン内閣陸軍次官,80年インド次官。 83~88年カナダ総督,88~94年インド総督。その間 86年自由統一派に移り,指導的人物の一人となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ランズダウン(侯)
ランズダウンこう
Lansdowne, Henry Petty-Fitzmaurice, 3rd Marquess of

[生]1780.7.2. ロンドン
[没]1863.1.31. ウィルトシャー
イギリスの政治家。初代ランズダウン侯の子。 1802年下院に入り,06年 W.グレンビル内閣蔵相。 07年辞任後はホイッグ党陣営の穏健派指導者として活躍。 09年兄の死により侯爵を相続。ホイッグ党にあっては G.カニングに協力,27~28年カニング内閣無任所相,30~34年 C.グレー内閣,34,35~41年メルバーン内閣,46~52年 J.ラッセル内閣の各枢密院議長

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ランズダウン(侯)
ランズダウンこう

「シェルバーン (伯)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランズダウン(侯)の関連キーワードロンドン会議ロンドンアイロンドンパープルロンドンブーツロンドン橋落ちたロンドン・マッチどんどんドメルとロンどんどん どんどんロンドンジンロンドンドライジン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone