ランドマーク(英語表記)landmark

翻訳|landmark

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市景観田園風景において目印象徴となる対象物。歴史的,文化的に価値のある建造物,記念物,町並み,領域境界を示す境界標などがある。アメリカ合衆国の建築家・都市計画学者ケビン・リンチ著書『都市のイメージ』The Image of the City(1960)のなかで,都市のイメージを構成する要素としてランドマーク,パス街路),エッジ(縁),ディストリクト(地区),ノード(結節点)の五つをあげ,都市の環境を評価するにあたって重要であると述べている。ヨーロッパやアメリカにおいては,ランドマークを保全する法律や団体がつくられ,登録制度(ナショナルレジスター,州レジスター)が普及している。日本では,2004年に制定された景観法において,ランドマークになりうる景観重要建造物の保全規定が設けられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

山や高層建築物など、ある特定地域の景観を特徴づける目印。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (landmark) その土地や景観の目印となる山や高層建築など、際立った特徴を持つもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランドマークの関連情報