コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・モット ラ・モットLa Motte, Antoine Houdar de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・モット
La Motte, Antoine Houdar de

[生]1672
[没]1731
フランスの劇作家。「新旧論争」に近代派として参加,古典劇を攻撃。散文の悲劇『イネース・ド・カストロ』 Inès de Castro (1723) が有名。

ラ・モット
La Motte, Jeanne de Luz de Saint-Remy de Valois, Comtesse de

[生]1756. ラングドック,フォントネット
[没]1791. ロンドン
ダイヤモンド首飾り事件」で主犯を演じた女詐欺師。事件はフランス王ルイ 16世宮廷をゆるがし,ラ・モットはむち打ち,焼き印の刑を受け投獄されたが,イギリスに逃れ,マリ・アントアネットを非難する本を出版した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラ・モットの関連キーワードパリ外国宣教会1月12日首飾り事件4月13日ロンドン8月6日8月1日奇傑ゾロ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android