コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リカシ Likasi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リカシ
Likasi

コンゴ民主共和国南東部,カタンガ州の都市。ルブンバシの北西約 138km,標高 1270mの高地に位置。1892年,付近に銅鉱が発見され,1917年銅鉱山の開発に伴って建設。旧称のジャドトビル Jadotvilleは当時の銅山会社ユニオンミニエールの社長 J.ジャドトにちなんだもの。同社は 1967年国営化された。国内屈指の銅採掘・加工の中心地として発展。銅の選鉱,精錬,銅とコバルトの電気溶解をはじめ化学工業,薬品工業,鉱山用機械の製造,修理などの関連工業が発達している。人口 36万7219 (2004推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

リカシ(Likasi)

コンゴ民主共和国南部の都市。旧称ジャドビルルブンバシの北西約110キロメートルの高地に位置する。交通の要地であり、鉱物資源に恵まれ、銅、コバルト、ウランなどを産する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

リカシ【Likasi】

アフリカ中部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)南東部,シャバ州の都市。人口29万9000(1994)。1966年までジャドビルJadotvilleと呼ばれた。標高1270mの高地にあり,州都ルブンバシの北西約110kmに位置する。鉄道,道路など交通の要衝で,鉱工業都市として発展している。銅鉱山,コバルト鉱山などに付随する工業の中心であるが,野生動物や雄大な景観の観光資源にも恵まれている。1917年ベルギーによって銅山地帯の町として建設され,銅山会社の当時の社長の名にちなんでジャドビルと命名された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リカシの関連キーワードディズニーウッドバッファロー国立公園混血児リカ ハマぐれ子守唄G. マルティネス・シエラスミスクライン・ビーチャムタンチョウ(丹頂)ブランコヤドリバエ長江実業グループオウゴンコデマリカイコノウジバエラベロマナナユウゼンギクヤドリバエ国際保護鳥デリカシー微生物農薬伊藤嘉昭植物検疫帰化動物草食動物

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android