コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンドナー リンドナーLindner, Richard

2件 の用語解説(リンドナーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンドナー
Lindner, Richard

[生]1901.11.11. ハンブルク
[没]1978.4.16. ニューヨーク
ドイツ生れのアメリカの画家。ドイツ美術学校で学んだのち,ナチスから逃れてパリへ移り,次いで 1941ニューヨークへ移住。 48年アメリカ国籍を得た。イラストレーターとして知られるようになったが,のち絵画に専念し,54年初の個展を開いた。現代社会に生きる人間をロボットのように戯画化して描き,アメリカ社会の冷たさを感じさせるイメージを特徴とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リンドナー
りんどなー
Richard Lindner
(1901―1978)

ドイツ出身のアメリカの画家。ハンブルクに生まれる。最初は音楽を学んだが1922年から絵画に転向し、33年にはパリに移住した。第二次世界大戦中は連合軍兵士として戦った経験もあり、41年にはアメリカに移住。イラストレーターとして生計をたてたのち、50年代初頭から絵画に専念した。現代の商業的風土をはでな色彩で描いた絵画は、ポップ・アートの先輩格でもある。好んで大都会の夜に生息する退廃的な群像を商業広告のような手法で描き出し、革製の衣装やブーツに締め付けられて性的部分を強調された豊満な女性像が特異な雰囲気を生み出している。[石崎浩一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

リンドナーの関連キーワード正岡子規ノーベル賞カクランノルデンショルドブラントンロッシュ星亨草かげの小径にてデトロイト・タイガースカイペル

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リンドナーの関連情報