リンネル

精選版 日本国語大辞典「リンネル」の解説

リンネル

〘名〙 (linière から) 亜麻糸を原料とした織物。薄地でさらっとしているところから夏物の衣服のほか敷布、テーブルクロス、ハンカチなど広い用途を持つ。リンネン。リネン。〔服製年中請負仕様書(1868頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「リンネル」の解説

リンネル

株式会社宝島社が発行するナチュラルライフ誌。おもに30代女性向けにナチュラル系ファッションや生活情報などを紹介。毎月20日発売。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「リンネル」の解説

リンネル(〈フランス〉linière)

亜麻繊維を用いた織物。強くて光沢がある。夏の衣料のほか、ハンカチーフ・テーブルクロスなどに使用。リネン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「リンネル」の解説

リンネル

リネン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「リンネル」の解説

リンネル
りんねる

リネン

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のリンネルの言及

【アサ(麻)】より

…(1)リネン アマ繊維(フラックス)で作った糸,またこの糸で織った織物。リンネルとも呼ばれる。太古から全世界的に使われていた繊維で,19世紀の初めには全繊維消費の1/3を占めていたこともあったが,産業革命によって綿花に押されて使用量が急減した。…

【アマ(亜麻)】より

…亜麻繊維からの織物(リネンlinen。リンネルともいう)は麻布と呼ばれ,汗を吸い,またそれをすぐに発散させるので,夏用の服地として利用する。感触がよいので,乳児や婦人用の肌着,ハンカチーフ,ナプキン,テーブルクロス,シーツなどにする。…

※「リンネル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android