コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルキウス1世 ルキウスいっせいLucius I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルキウス1世
ルキウスいっせい
Lucius I

[生]?
[没]254.3.5.
第22代教皇在位 253~254)。聖人。教皇コルネリウス(在位 251~253)の死後,253年6月に教皇に選出された。ローマ皇帝ガルス(在位 251~253)によりチビタベッキアへ追放されたが,ガルスの後継者ウァレリアヌス(在位 253~260)にローマ帰還を許された。カルタゴの司教キュプリアヌスによると,ローマ皇帝デキウス(在位 249~251)の迫害を恐れて背教した者に対して,先代のコルネリウスがとった寛容な政策を引き継ぎ,対立教皇ノウァチアヌス(在位 251)ら,背教者の復帰を認めない強硬派を非難した。デンマークではコペンハーゲンの守護聖人としてあがめられている。ローマ皇帝ウァレリアヌスによる迫害で殉教したかは確認されていない。祝日は 3月4日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android