コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルケ Luque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルケ
Luque

パラグアイ,東部地方 (パラグアイ川以東) 南西部,セントラル県北西部の都市。首都アスンシオンの東約 15kmにある。 1635年建設された古い町で,パラグアイ戦争 (1864~70) 中に臨時首都とされてから発展。農業地帯の中心地で,果実,サトウキビ,タバコ,綿花,家畜などを首都に出荷する。市内には農産物加工業のほか石鹸,蒸留酒,タイル,煉瓦などの工業がある。人口2万 9722 (1985推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ルケ(Luque)

パラグアイの都市。首都アスンシオンの東に位置し、同一都市圏の一部をなす。三国同盟戦争パラグアイ戦争)の一時期、首都が置かれた。国際空港、南アメリカサッカー連盟の本部がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ルケの関連キーワードBMW(ビーエムダブリュー)イージー ヴォルケルオレフィン系炭化水素エンゼルフードケーキエチレン系炭化水素メタリックケーブルフェニルケトン尿症エチレン列炭化水素PASCALケースシクロオレフィンメルケル触細胞アルブクェルケキェルケゴールスイスロールマルケヴィチバーチェリアチューリッヒブジェジンカキャメル記法αケンタウリ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルケの関連情報