コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルディアーナー

百科事典マイペディアの解説

ルディアーナー

インド北西部,パンジャーブ州のサトレジ川南岸に近い都市。小麦,綿花,羊毛の集散地肩掛ターバン,家具を特産。近年工業団地を中核として発展しつつある。農業大学(1962年創立)がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルディアーナー【Ludhiānā】

インド北西部,パンジャーブ州中央部の工業都市。人口104万3000(1991)。1480年にローディー朝によって建設され,現名は当時の名ロディアーナーに由来する。メリヤス,ショール,ターバンなどの繊維工業が著名で,そのほか製油,製粉,自転車,ミシン,農業機械などの工業が立地する。インドの農業最先進地に位置し,小麦,米,油料作物などを集散する。パンジャーブ農業大学が所在し,同州の農業発展の原動力となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android