ルドルフ2世(読み)ルドルフにせい(英語表記)Rudolf II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ルドルフ2世」の解説

ルドルフ2世
ルドルフにせい
Rudolf II

[生]1552.7.18. ウィーン
[]1612.1.20. プラハ
神聖ローマ皇帝,ボヘミア王 (在位 1576~1612) ,ハンガリー王 (在位 1576~1608) 。ハプスブルク家の出身。 1563~71年スペインで教育を受け,76年即位後父のマクシミリアン2世領土を継承,さらに 95年チロルその他の領土を併合した。学術愛好家として知られ,また化学,天文学などに興味をもち,T.ブラーエや J.ケプラーを保護した。頑迷なカトリック信者であったため宗教改革後のドイツ内政に手を焼き,その政治に不満をもつ人々に擁立されて弟マティアスが 1606年トルコ,ハンガリーとの講和権を獲得,さらにハンガリー,モラビアオーストリア主権を掌握した。その結果,年来のカトリック主義を実現できず,09年ボヘミア貴族に屈服して全ボヘミア人に信教の自由と政治的特権を与えざるをえなかった。さらにユーリヒ継承戦争に介入して失敗,三十年戦争誘発する素地が形成された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典「ルドルフ2世」の解説

ルドルフ2世

生年月日:1552年7月18日
ハプスブルク家出身の神聖ローマ皇帝(在位1576〜1612)
1612年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android