禍根(読み)カコン

  • かこん クヮ‥
  • かこん〔クワ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 わざわいの生ずる原因や源(みなもと)。禍源。
※翰林葫蘆集(1518頃)三・漢高祖賞牡丹「禍根他日生諸呂、不花中異姓王」
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「争闘の禍根を絶ち得べければ」 〔漢書‐匈奴伝下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禍根の関連情報