ルネ バザン(英語表記)René Bazin

20世紀西洋人名事典の解説

ルネ バザン
René Bazin


1853 - 1932
フランスの作家。
当初、カトリック大学で法学を教え教壇に立つが、処女作「ステファネット」(1884年)で文壇にデビューする。詩情に溢れ、護教論的色彩の濃い作品を書く。その他の代表作に「死に行く土地」(1899年)や「ペール・ド・フーコー伝」(1920年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルネ バザン

生年月日:1853年12月26日
フランスの小説家
1932年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android