ルネ バザン(英語表記)René Bazin

20世紀西洋人名事典の解説

ルネ バザン
René Bazin


1853 - 1932
フランスの作家。
当初、カトリック大学で法学を教え教壇に立つが、処女作「ステファネット」(1884年)で文壇にデビューする。詩情に溢れ、護教論的色彩の濃い作品を書く。その他の代表作に「死に行く土地」(1899年)や「ペール・ド・フーコー伝」(1920年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルネ バザン

生年月日:1853年12月26日
フランスの小説家
1932年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android