コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルポートル Lepautre, Antoine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルポートル
Lepautre, Antoine

[生]1621. パリ
[没]1691. パリ
フランスの建築家。建築家,デザイナーの家系で,J.ルポートルの弟。 1655年ルイ 14世の宮廷建築家,60年オルレアン公フィリップの主任建築家となった。 17世紀なかばにおいて,F.マンサールやル・ボーのような正統的様式とは違う独創的なフランス・バロック様式をつくりだした。主作品オテル・ド・ボーベー (1652~55) 。

ルポートル
Lepautre, Jean

[生]1618.6.28. パリ
[没]1682.2.2. パリ
フランスの金工家,工芸意匠家,銅版彫刻家。建築家,装飾家として知られるアントアーヌ・ルポートル (1621~91) の兄。ルイ 14世様式の装飾意匠の創造者の一人。イタリア・バロック様式を取入れ,建築,家具,調度の装飾にたずさわった。銅版彫刻にもすぐれ,多くの装飾作品を制作した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルポートルの関連キーワード西インド会社フェリペ[3世]フェリペ[4世]マッシンジャーオリバレスグェルチーノテルブルッヘンフェリペ3世フェルディナンド2世[メディチ家]グレゴリウス15世

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android