コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ル・ボー Le Vau, Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ル・ボー
Le Vau, Louis

[生]1612. パリ
[没]1670.10.11. パリ
フランスの建築家,フランス・バロック様式の創始者。若い頃はパリで邸館の建築に携わり,都市邸宅の代表的作品オテル・ランベール (1639~44) を設計。 1654年 J.ルメルシエの後任として宮廷建築家となった。代表作はボー・ル・ビコント城 (1657~61) で,C.ル・ブランが室内装飾を担当,また外観を引き立てるバロック的な大庭園は A.ル・ノートルによるものであった。この設計は,彼の名を高めたのみならず,その壮麗さに感動したルイ 14世により,のちにベルサイユ宮殿の設計を命じられることにもなった (→ルイ 14世様式 ) 。 1664年,王室建築総監に就任,ルーブル宮殿チュイルリー宮殿の計画に関与。 1668年よりル・ブランとともに,ベルサイユ宮殿の第2次増築に従事。このほか,コレージュ・デ・カトル・ナシオン (1661) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ル・ボー

フランスの建築家。F.マンサールとともに17世紀フランスを代表する建築家で,パリのオテル・ランベールやボー・ル・ビコントの城館(庭園をル・ノートルが,室内装飾をル・ブランが担当)などを手がけた。
→関連項目マンサール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ル・ボーの関連キーワードルーシー・デジ・コメディ・アワーブレンダン・フランシス ビーハンコックと泥棒、その妻と愛人ユー・アー・エヴリシングジェイソン ライトマンアミラル・ボーダン級アイ・ラブ・ルーシーバルジョーでいこう!ルーシー アーナズポール ティベッツヒトラーの忘れものトニー パーソンズアミラル・ボーダンフォルミダーブルボールビコント城マリーナ ショーボビー ブランドルーシー・ショーリュー ブラウンルーシーシリーズ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android