コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルース利子 ルース としこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ルース利子 ルース-としこ

1945-1987 昭和時代後期の社会事業家。
昭和20年生まれ。富山YMCAで英語教師をつとめる。ロナルド=ルースと結婚,夫とベトナムで難民救済のボランティア活動をする。のちニューヨークなどでYMCAの平和教育担当者となる。がんとたたかいながら,国際村に関する著書をのこした。昭和62年12月18日死去。42歳。富山県出身。同志社大卒。旧姓沢田

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ルース利子の関連キーワード原子爆弾投下東松照明国営企業等労働組合協議会対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ホロウェイ横浜事件吉増剛造[各個指定]芸能部門アルモドバル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android