コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイテ[島] レイテ

2件 の用語解説(レイテ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レイテ[島]【レイテ】

フィリピン中央部,ビサヤ諸島の東部にある島。南北に山脈が連なり,最高点はマフナグ山(1349m)。海岸線は屈曲に富む。住民はワライ人,セブ人など。土地が肥沃で低地では米,トウモロコシココヤシサトウキビの栽培が行われる
→関連項目台湾沖航空戦フィリピン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レイテ[島]【Leyte Island】

フィリピン中部,ビサヤ諸島の島。北東部を一衣帯水のサン・フアニコ海峡によりサマール島と隔てる。面積7249km2,全国で8番目に大きい。人口約136万(1990)。海岸線は複雑であるが,北西~南東方向に並走する中央山脈,北東高地,北西山地の3本の山脈が島の骨格を形成する。降水量は中央山脈の東側で多く西側で少ないが,両地域ともに顕著な乾季を欠く。中央山脈の東側,カリガラ湾からレイテ湾に抜けるレイテ平野は,島内はもとより中・東部ビサヤで最大規模を誇る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone