コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾沖航空戦 たいわんおきこうくうせん

2件 の用語解説(台湾沖航空戦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台湾沖航空戦
たいわんおきこうくうせん

太平洋戦争中,1944年 10月 12~16日に台湾を空襲したアメリカ機動部隊と日本の基地航空部隊との航空戦。 10月 12日にアメリカ機動部隊から発進した約 1400機が台湾南部,北部を空襲したので,豊田副武連合艦隊司令長官は「捷号 (しょうごう) 作戦」を発動して第2,3航空艦隊 (基地航空部隊) ,海上護衛用機まで投入して反撃を命じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

台湾沖航空戦【たいわんおきこうくうせん】

第2次大戦中にマッカーサーレイテ島上陸支援のため沖縄に攻撃をかけて南下中の米国機動部隊を,台湾にあった日本軍航空隊が集中攻撃した航空戦。1944年10月12〜15日のことで大本営は大戦果を発表したが,事実は2隻の巡洋艦を大破させたのみで,逆に日本機動部隊の航空戦力の大半を失った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

台湾沖航空戦の関連キーワードサイパン島太平洋戦争アジア太平洋戦争終戦敵性語戦争と天気図太平洋戦争とキスカ島聯合艦隊司令長官 山本五十六~太平洋戦争70年目の真実中野五郎アジア・太平洋戦争

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone