コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・タン・ギ Le Thanh Nghi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レ・タン・ギ
Le Thanh Nghi

[生]1911.3.6. ハイフォン
[没]1989.8.16. ハノイ
ベトナムの政治家北ベトナムの成立後,1951年ベトナム労働党中央委員会政治局員,55年工業相となり,経済の復興と改造,発展を指導。 60年に副首相の地位についてからも,一貫して経済部門を担当した。特にアメリカとの戦争が激化してからは,中国,ソ連をはじめとする社会主義諸国,その他からの経済,技術援助を受けるため,しばしば経済使節団を率いて各国を歴訪した。 76年7月の統一国会でベトナム社会主義共和国副首相兼国家計画委員会議長に選出され,80年2月より副首相に専任。 81年7月国家評議会副議長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

レ・タン・ギ
Le Thanh Nghi


1911 - 1989.8.16
ベトナムの政治家。
元・ベトナム社会主義共和国副首相兼国家計画委員会議長。
インドシナ共産党を経て、1951年労働党中央委員会政治局員となり、’55年工業相、’57年国家経済委員会主任、’60年北ベトナム副首相。’74年国家計画委員会議長、’75年国家防衛委員兼務、’76年ベトナム社会主義共和国副首相兼国家計画委員会議長となる。’80年議長兼務を解かれる。引退は’82年。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

レ・タン・ギの関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android