コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロゲ ロゲRogge, Jacques

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロゲ
Rogge, Jacques

[生]1942.5.2. ヘント
第8代国際オリンピック委員会 IOC会長。ベルギー代表のヨット選手として 1968年メキシコ大会から3大会連続でオリンピック競技大会に出場,ラグビーでも代表レベルの選手として活躍した。イギリスでスポーツ医学を学び,整形外科医を職業とするかたわら,1989年ヨーロッパ・オリンピック委員会 EOC会長,1991年 IOC委員に就任した。 1998年から IOC理事となり,2001年の会長選挙で J.A.サマランチの後任に当選した。 1998年,2002年開催のソルトレークシティー・オリンピック冬季競技大会の招致活動における IOC委員への買収工作疑惑が浮上,IOCは厳しい批判を受けた。そうした状況のなか,ロゲは透明性の高い組織へ脱皮をはかるべく IOCの組織改革を訴え,クリーンなイメージで選挙戦を有利に展開した。 IOC医事委員会のメンバーだったこともあり,ドーピング (禁止薬物使用) との闘いを最重要課題に掲げた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロゲの関連キーワードリンゴ酸2014オリンピック冬季大会(ソチ)ユースオリンピック競技大会プロフェッショナルゲーマー非ステロイドエストロゲンアシルCoA脱水素酵素ロンドン・オリンピックイソクエン酸脱水素酵素ユース・オリンピックピルビン酸脱水素酵素レスリングの除外問題アルコール脱水素酵素コハク酸脱水素酵素高エストロゲン血症高エストロゲン血甲状腺腫誘発物質プロジェステロンエストラジオールトーマス バッハハロアルカン

ロゲの関連情報