ロゲ(英語表記)Rogge, Jacques

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ロゲ」の解説

ロゲ
Rogge, Jacques

[生]1942.5.2. ヘント
[没]2021.8.29. ダインゼ
ジャック・ロゲ。ベルギーのスポーツ選手,医師。第8代国際オリンピック委員会 IOC会長(在任 2001~13)。イギリスでスポーツ医学を学び,博士号を取得したのちベルギーに戻り,ヘント近郊のダインゼで整形外科医として働く。スポーツ選手としても活躍し,ラグビーで 16度の国内チャンピオンに輝き,ヨット(セーリング)競技でも世界チャンピオンを経験した。また,1968年,1972年,1976年の夏季オリンピック競技大会のセーリンングのフィン級種目に出場した。1989年ヨーロッパ・オリンピック委員会 EOC会長,1991年 IOC委員に就任した。1998年から IOC理事を務め,2001年の会長選挙でフアン・アントニオ・サマランチの後任に当選した。1998年にソルトレークシティー・オリンピック冬季競技大会の招致活動における IOC委員への買収工作疑惑が浮上した際には,透明性の高い組織へ脱皮をはかるべく IOCの組織改革を訴え,クリーンなイメージで選挙戦を有利に展開した。IOC医事委員会のメンバーだったこともあり,ドーピング(禁止薬物使用)問題に積極的に取り組んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「ロゲ」の解説

ロゲ(Loge)

土星の第46衛星。2006年にすばる望遠鏡アメリカなどの研究者が発見。名の由来北欧神話の海神エイギルや巨人カリ兄弟。非球形で平均直径は約6キロ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android