コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンセ ロンセ Ronse

2件 の用語解説(ロンセの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンセ
ロンセ
Ronse

フランス語ではルネ Renaixベルギー北西部,オーストフランデレン州の都市。フランドル地方南部の丘陵地帯にあり,毛織物人造繊維,木綿など各種繊維工業が発達。既製服製造も行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ロンセ【Ronse】

ベルギー西部,東フランドル州の都市。フランス語名はルネRenaix。人口2万4000(1978)。ヘントの南方約40kmに位置。織物製造,食品工業などが行われる。オランダ語を公用語とする自治体だが,言語境界線に臨み,フランス語系住民も多いため,ベルギーにおける言語問題係争地の一つとなっている。フランドル地方としては珍しく丘陵地帯にあり,また古くよりの定住地で,先史時代の遺跡に富む。中世には毛織物業が繁栄しフランドル伯領の有力都市となったが,その後大きな発展はなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロンセの関連キーワードブリュージュベルギーヘントイーペルコーレンマルクトコーレンレイマルクト広場フランドル王立バレエ団東フランドル[州]ベルギー・フラン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロンセの関連情報