コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ宣言 ローマせんげんRoman Declaration on Peace and Cooperation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローマ宣言
ローマせんげん
Roman Declaration on Peace and Cooperation

1991年 11月の NATO首脳会議で採択された「平和と協力に関するローマ宣言」をさす。宣言は,北大西洋協力会議 (NACC) の創設を提唱し,ヨーロッパ安全保障の主体性強化は,あくまで同盟の枠内での「ヨーロッパの柱」の強化にあるとの認識を示した。新戦略は,従来対決してきた NATO諸国と旧 WTO諸国との協力・対話による集団的なヨーロッパの安全保障の維持と,危機への緊急対応型の体制への転換を決定した。全欧安保協力会議 (CSCE) の役割も重視され,危機管理に重点がおかれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ローマ‐せんげん【ローマ宣言】

Rome Declaration on Peace and Cooperation》1991年7月7、8日に開催された北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議で採択された宣言で、NATO諸国と旧ワルシャワ条約機構諸国が協力して欧州安全保障を維持することをうたっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android