ワグラムの戦い(読み)ワグラムのたたかい(英語表記)Battle of Wagram

  • Wagram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1809年7月4~6日オーストリア,ウィーン北東のドナウ川右岸の村ワグラムでナポレオン1世カルル大公の率いるオーストリア軍との間に行われた戦闘ナポレオンは 18万人の兵士と 488門の大砲を備え,13万 6000人の兵士と 414門の大砲をもつオーストリア軍と対し,2日後にオーストリア軍は退却したが,ナポレオン軍も3万 4000人の兵士を失った。オーストリア軍が善戦したのに対し,フランス軍は,ナポレオンが 05年以来戦闘で消耗させてしまった老練な軍隊とは比較にならないほど劣っていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

1809年7月5~6日、ナポレオン1世のフランス軍がオーストリア軍を破った戦争。1805年にナポレオンに敗れたオーストリアが重ねてフランスに宣戦したのに対し、ナポレオンは5月13日にウィーンに入城した。オーストリア軍は7万5000の軍を集結して、5月21日ウィーン東部のアスペルンの戦いでフランス軍を撃退した。ナポレオンは必死に軍の立て直しを図り、7月4日夜陰に乗じてルスバッハ川を渡河。退却するオーストリア軍を追って、6日終日の戦いで、ドイッチェ・ワグラムDeutsch-Wagramに拠(よ)る同軍を打ち破った。オーストリア軍は戦意を失い、7月12日ツナイムで休戦条約を結んだ。

[金澤 誠]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

旺文社世界史事典 三訂版の解説

1809年7月,ナポレオン1世がオーストリア軍を破った戦い
敗れたオーストリアはシェーンブルンで和を結んだ。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android