コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワダイ王国 ワダイおうこく

1件 の用語解説(ワダイ王国の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ワダイおうこく【ワダイ王国】

アフリカのチャド共和国東部のワダイWadai(Ouaddai)地方に興亡した王国。この地方にはすでに14世紀には非イスラム教徒であるアラブ遊牧民が国家を形成していた。その支配王朝はトゥンジュール王朝で,彼らはエジプトチャド湖方面を結ぶダルブ・アルアルバイーン(〈40日間交易路〉の意)を介してエジプトと奴隷貿易を行っていた。また彼らは従属民であるマバ族(農耕民)から食物や労役を徴発し,こうして王国が成立していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワダイ王国の関連キーワードアフリカ統一機構アフリカーンス語コンゴ盆地チャドチャド湖中央アフリカ共和国コンゴチャド諸語南アフリカ南アフリカ連邦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone