コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルダーゼー Waldersee, Alfred, Graf von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルダーゼー
Waldersee, Alfred, Graf von

[生]1832.4.8. ポツダム
[没]1904.3.5. ハノーバー
ドイツ,プロシアの軍人。 1850年プロシア軍に入り,プロシア=オーストリア戦争,普仏戦争に従軍。 81年主計総監として参謀本部に入り,88年大モルトケの跡を継いでドイツ軍参謀総長,90年元帥。参謀本部の政治的独立を要求し,政治的決定にしばしば介入してビスマルクと対立。ビスマルクの失脚に一役買ったが,みずからもその地位を A.シュリーフェンに譲った。 1900年義和団事変に際し,中国における連合軍司令官に就任。『回顧録』 Denkwürdigkeiten (3巻,1922~25) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワルダーゼーの関連キーワードファルケンハインプロシア

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android