ワルトマン(英語表記)Waltmann, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルトマン
Waltmann, Hans

[生]1435? ツーク近郊
[没]1489.4.1. チューリヒ
スイスのチューリヒ市長。ツーク近郊の村に生れ,1452年チューリヒ市民権を獲得。鞣皮 (じゅうひ) 工の徒弟を経て,傭兵隊長として各地で活躍後,市政の要職を歴任した。ブルゴーニュ戦争での功績により名声を得て,83年市長となる。スイス誓約同盟 (→八州同盟 ) における指導的地位をチューリヒに確保させたが,市政では都市貴族層を排除し,ツンフトの親方中心の政治をとる一方,集権化政策を遂行して農村支配を強化した。そのため農民蜂起と都市貴族層の反動にあい,処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android