コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツンフト ツンフト Zunft

5件 の用語解説(ツンフトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツンフト
ツンフト
Zunft

中世末期から近代初期におけるドイツ手工業者ギルド (同業組合) 組織。 12世紀前半,同業者の自主的仲間団体として発生し,ツンフト強制 (一定の同業組合に加入しないものに対する営業権の拒否) や,特定の商品の生産,販売などについての規定を設けたが,その正規の成員 (親方) になるためには,一定期間,徒弟として親方のもとで修業し,年季を終えて若干年,雇い職人として働き,親方製作に合格しなければならなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ツンフト(〈ドイツ〉Zunft)

ギルドの形態の一。ドイツで、12、3世紀ごろから結成されはじめた独占的、排他的な手工業者の同職組合手工業ギルド

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ツンフト

ギルド

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ツンフト【Zunft】

ドイツで、一二、三世紀頃から手工業の同職仲間が、商人ギルドに対抗して結成した手工業ギルド。同職組合。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツンフト
つんふと

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のツンフトの言及

【鍛冶屋】より

…手工業はここで都市手工業として確立され,手工業者は自由な市民的身分を獲得する機会をつかんだ。彼らが,商人と並んで職種ごとのギルド(ドイツではツンフトと呼ばれる)に結集したのはそうしたことの雄弁な表現である。 ドイツでは蹄鉄,犂(すき),鍋(なべ),鎌,刃物,鋏(はさみ),釘(くぎ),鉄器具,匙(さじ)などの分野ごとに鍛冶職のツンフトが作られた。…

【ギルド】より

…一般的には中・近世ヨーロッパにおける商工業者の職種ごとの仲間団体をさすが,このような同職仲間的な団体は,広く前近代の日本,中国,イスラム社会,インドにもみられる。ドイツ語ではギルドGilde,ツンフトZunft,インヌングInnung,フランス語ではコンパニオナージュcompagnonnage,イタリア語ではアルテarteとよばれる。日本では,同職組合,同業組合と訳されている。…

【手工業ギルド】より

…ヨーロッパ中世都市内部に形成された手工業者の同職組合,とくにドイツではツンフトとよばれることが多い。商人ギルドにかわって,多くは14世紀に,同じ職業の手工業者の親方がそれぞれ共同の利益を守るため,対外的には営業の独占,対内的には相互の平等を基本とした組合を結成したもの。…

【職人】より

…都市の手工業者身分は親方Meister,職人Geselle,徒弟Lehrlingの三つの階層(徒弟制度)に区分され,この三者を職人Handwerkerとして総称する。親方が構成する手工業組合(ギルド,とくに手工業者のギルドをツンフトとよぶ)は相互扶助を行う兄弟団として組織されていた反面で,親方は職人,徒弟に対して家父長的支配を行使していた。中世都市における手工業親方は市民権をもつ自由民であった点がそれ以前の修道院や宮廷の職人と異なるが,職人と徒弟は市民権がなく,親方の家に住込みで働くのが原則であった。…

【職人組合】より

…ヨーロッパにおいて手工業の職人Geselleが結成した組合。中世の都市内に成立した手工業職人Handwerkerのギルド(手工業ギルドはとくにツンフトと呼ばれる)においては,親方,職人,徒弟の3区分ができあがっていたが,14世紀初めには技術面では親方と同じ能力をもちながら親方株が少なかったために身分上は親方になれない職人段階の者の数が著しくふえていた。これらの職人は独身で親方の家に同居しており,したがって市民権もなく賃金や食事その他の点で親方に対して不満をもつ者が多かった。…

※「ツンフト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツンフトの関連キーワード手工業ギルド前衛映画西ドイツ組町鉛銭四つ手切銀都都逸ランターズ《ドイツ法学におけるユダヤ人》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone