ワンヤンアクダ(完顔阿骨打)(読み)ワンヤンアクダ(英語表記)Wan-yan a-gu-da; Wan-yen a-ku-ta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンヤンアクダ(完顔阿骨打)
ワンヤンアクダ
Wan-yan a-gu-da; Wan-yen a-ku-ta

[生],咸雍4(1068)
[没]天輔7(1123)
中国,の第1代皇帝 (在位 1115~23) 。廟号は太祖。諡は武元皇帝。完顔劾里鉢 (世祖) の次子。の天慶3 (13) 年按出虎水流域の完顔部長の位を継ぎ,トボギレと称した。遼から節度使を授けられたアクダは,女真を属部と考えきびしい収奪を行なってきた遼に対し,その支配から脱しようと志し,翌年挙兵して大勝。熟女真や渤海人を招撫し,同5年皇帝の位につき大金国と号し,収国と建元し独立。従来のボギレ (勃極烈) 制を改め,中央政治組織とし,地方行政機関として路制を定め,これに改編した猛安・謀克を編入,行政機構を再編成し,女真文字を作らせた。天輔5 (21) 年宋と協力して遼を攻撃,中京,西京を落し,翌年親征して燕京を占領,遼を事実上討滅し,さらに天祚帝を追撃しようとしたが,病没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android