コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一筆啓上 イッピツケイジョウ

デジタル大辞泉の解説

いっぴつ‐けいじょう〔‐ケイジヤウ〕【一筆啓上】

「簡単に申しあげます」の意で、男子の手紙の書き出しに使う語。「一筆啓上仕(つかまつ)り候」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぴつけいじょう【一筆啓上】

男子が書状の書き出しに使う決まり文句の一。筆をとって書いて申し上げる。お手紙を差し上げる。 「 -火の用心、おせん泣かすな馬肥やせ(=必要ナ用件ダケヲ、最モ手短ニ述ベタ手紙ノ例トシテ有名。本多重次ガ妻ニ出シタモノ)」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一筆啓上の関連キーワード新一筆啓上賞取手(市)頬白・頰白本多重次聞き做しホオジロ中尾彬富久駒断叙法啓上頰白

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一筆啓上の関連情報