コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七月二十日事件 しちがつはつかじけんAttentat auf Hitler

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七月二十日事件
しちがつはつかじけん
Attentat auf Hitler

1944年7月 20日の A.ヒトラー暗殺未遂事件。第2次世界大戦の末期,ドイツ国防軍の高級将校,元外交官,政治家のグループがドイツの政策転換を試みようとして企てた。東プロシアの総統大本営で同志の1人 C.シュタウフェンベルク大佐が革かばんに隠した爆弾を会議用テーブルの下に仕掛けたが,ヒトラーは負傷しただけで死を免れ計画は失敗に終った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

七月二十日事件の関連キーワードヒトラー暗殺未遂事件反ファシズム運動ハウスホーファーノスケ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android